読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15.はなすコーヒー

 

こんにちは!
 
先日、「はなすコーヒー///コーヒーとカレー」を行いました。今回は、カレーの人「きむくまカレー」の熊野さんと一緒に会を企画しました。
 
 f:id:mr565san:20170418105030j:image
 
- - - - - - - - - - - - - - - - -
はなすコーヒーとは?
コーヒーを使ったお話会。集まった方で、あれやこれやと聞いたり聞かれたり、自由におしゃべりしまう。毎回、コーヒーと〇〇という風に、ひとつキーワードを加えます。
自分の好きな〇〇の話をたくさんするもよし、コーヒーの話をするもよし、ゆっくりと話に耳を傾けるのもよし、、、
- - - - - - - - - - - - - - - - -
 
今回は、コーヒーとカレーがテーマということで
参加者の方にはお気に入りのマグカップと
とっておきのスプーンを持ってきてもらいました。
 
参加者は、デザイナーや建築家、主婦など様々ですが、
今回は学校の先生や講師の方が少し多かった印象。

 

簡単な自己紹介をした後は、
みんなのとっておきのスプーンの話をしたり
 
f:id:mr565san:20170418103036j:plain
 
木のスプーンがいい!自分はあえてプラスチック製!
そもそもスプーンにこだわりなんてない!!などなど
 
気づくと、
机の至る所でさまざまな話が行われていました。
 
頃合いをみて、熊野さんがカレーを振る舞う。
 
f:id:mr565san:20170418102922j:plain
 
一同絶賛!!
 
みんなに自分のスプーンの話をした人から食べられるということになり、我先にと自分のスプーンの紹介をしてみたり
 
食後には、カレーに合うコーヒーを淹れました
 

f:id:mr565san:20170418104532j:plain

 
ベトナムコーヒー風
・ラム香るハイチ風
 
スパイスとコーヒー(特にサードウェーブより)を一緒に楽しむと、時にコーヒーの風味が負けてしまうこともあると思います。
 
しかし、今回の会を開いてみて感じたことは、
喫茶店という空間のイメージの力なのかは分かりませんが、
 
コーヒーとカレーが一緒にある空間というのは
大人を童心にかえすのか、素直に人と人との会話を引き出す空気に満ちていた気がします。
 

f:id:mr565san:20170418103229j:plain

 

 
次は、どんなテーマでお話しようかなーと考えつつ。
 
それでは!
 
- - - - - - - - - - - - - - - - -
〈一緒にやった人〉
熊野英信(きむくまカレー、画家)
1984年生まれ。兵庫県出身。立命館大学経済学部卒業。雑貨メーカーにて営業マンとして勤めるも、退職。武蔵美術大学基礎デザイン学科にてデザインを学ぶ。卒業後、画家に。店舗を持たない流しのカレー屋「きむくまカレー」としても活動中。
絵とカレーで暮らし方をデザインできればと思います。
https://kumachild511.wixsite.com/kumachild
- - - - - - - - - - - - - - - - -
写真:Makoto  Okazaki